プラナロム ローズウッド 精油の効能
Aromaflo
商品やスクールに関する

ローズウッド

ローズ調の優しく穏やかな香りは、気持ちを明るく前向きにしてくれます。乱伐により絶滅の恐れがある植物として、植林が進められています。現在は木部ではなく、葉から抽出された精油が使用されています。モノテルペンアルコール類を多く含み、各種の感染症によいでしょう。中枢神経に働きかけ、鎮静や抗不安に作用するため、神経的な疲労に利用できます。

ローズウッドの作用
Check!
プラナロムのローズウッドを使ってみましょう
正しい使い方を守って使用すれば、禁忌のない精油。安心して使用できます。
Point
1

感染症に

ローズウッドはモノテルペンアルコール類を多く含むため、抗菌や抗ウィルス作用があり、感染症に利用できます。咽頭炎や気管支炎、膀胱炎や尿道炎、生殖器の感染症などにも良いでしょう。禁忌がなく肌にも穏やかな精油です。

Point
2

ストレスや神経性の疲労に

ローズウッドには、鎮静や抗不安の作用があり、精神的な疲労やストレス、不安などに働きかけます。免疫刺激や神経強壮の作用もあり、神経疲労や躁鬱などにも良いでしょう。ローズ調の穏やかな香りは、気持ちを落ち着かせてくれます。

Point
3

スキンケアに

ローズウッドは、肌に優しくどのスキンタイプでも使用できます。細胞再生作用があり、アトピー性皮膚炎の他、しわやシミ、ニキビ、皮膚の老化などエイジングケアにも使用できます。皮膚の真菌症など感染症の予防にもよいでしょう。

ローズウッドを購入する
お気軽にお電話でご連絡ください
090-3824-7483 090-3824-7483
特徴

ローズウッド

Aniba rosaeodora

科名:クスノキ科

抽出方法:水蒸気蒸留法

抽出部位:葉

主要成分:モノテルペンアルコール類:dリナロール、αテルピネオール

 

出典:Pexels より写真引用

Contact

お問い合わせ