プラナロム プチグレン 精油の効能
Aromaflo
商品やスクールに関する

プチグレン

オレンジビターの葉から抽出したプチグレンは、不安感や緊張感の解消やリラクセーションに利用できます。エステル類を多く含み鎮静や抗炎症作用があります。喘息や胃痙攣など、痙攣性の症状緩和に良いでしょう。オーデコロンの香料にも使用され、爽やかな香りがします。

プチグレンの作用
Check!
プラナロムのプチグレンを使ってみましょう
正しい使い方を守って使用すれば、禁忌のない精油。安心して使用できます。
Point
1

不整脈や動悸に

プチグレンはエステル類を多く含み、鎮静や鎮痛作用があります。不整脈や動悸などストレスや不安感からくる肉体的、精神的な不調に働きかけ解放します。抗不安作用や神経を強化安定させる作用があり、リラックスさせてくれます。

Point
2

喘息や咳など

プチグレンに多く含まれるエステル類には、痙攣を鎮める作用もあります。喘息や痙攣性の咳、胃痙攣などの症状緩和にも効果が期待できます。モノテルペンアルコール類も含まれ、感染症などにも良いでしょう。

Point
3

精神的な疲労感に

プチグレンは神経系を鎮静させます。神経性疲労やショック、不安や鬱などにも利用できます。心理面からくる筋肉の緊張や下痢や吐き気などにも良いでしょう。ディフューザーなどで香らせると、興奮した気持ちを静め落ち着けてくれます。

プチグレンを購入する
お気軽にお電話でご連絡ください
090-3824-7483 090-3824-7483
特徴

プチグレン

Citrus aurantium

科名:ミカン科

抽出方法:水蒸気蒸留法

抽出部位:葉

主要成分:エステル類:酢酸リナリル モノテルペンアルコール類:リナロール、αテルピネオール

 

出典:Wikipedia Bitter orange,Pexels より写真引用

Contact

お問い合わせ