プラナロム ウィンターグリーン 精油の効能
Aromaflo
商品やスクールに関する

ウィンターグリーン

ウィンターグリーンは清涼感のある強い香りがします。刺激性の成分が含まれ、古くから頭痛や筋肉痛などの鎮痛剤として利用されてきました。歯磨き粉やアメ、ガムのフレーバーとしても使用され、馴染みのある香りです。鎮痛や解熱作用に優れていますが皮膚刺激があるため、敏感肌の方は注意して使用しましょう。

ウィンターグリーンの作用
Check!
プラナロムのウィンターグリーンを使ってみましょう
アスピリンアレルギーの方は使用を控えましょう。皮膚刺激があるため、敏感肌の人は濃度に気をつけて使用します。長期使用は腎臓に負担がかかるため、短期間を心がけましょう。
Point
1

関節炎やリウマチに

ウィンターグリーンには抗炎症や抗リウマチ作用があります。関節の痛み、リウマチ、痛風などに効果的です。局所使用で血流を改善するため、該当部位に塗り込むと炎症や痛みの緩和に働きかけます。皮膚刺激や腎臓に負担がかかるため、使用量や使用期間に注意しましょう。

Point
2

肩凝り、腰痛、筋肉痛に

ウィンターグリーンは鎮痛や鎮痙攣作用に優れています。肩凝り、腰痛、足の疲れなど筋肉の緊張や、筋肉痛などの痛みを鎮めます。湿布薬のような香りで清涼感があり、炎症や痛みの緩和に効果的です。

Point
3

高血圧や解熱に

ウィンターグリーンはエステル類を90%以上含みます。血圧降下作用があり高血圧に良いでしょう。サリチル酸メチルは体内代謝でアスピリンと同じ働きを示し、解熱として利用できます。アレルギーをお持ちの方は使用できません。

ウィンターグリーンを購入する
お気軽にお電話でご連絡ください
090-3824-7483 090-3824-7483
特徴

ウィンターグリーン

Gaultheria procumbens

科名:ツツジ科

抽出方法:水蒸気蒸留法

抽出部位:葉

主要成分:エステル類:サリチル酸メチル

 

出典:Wikipedia Gaultheria procumbensPexels より写真引用

Contact

お問い合わせ