免疫力アップ!
アロマの楽しみ方
香りの使い方とおススメ精油

免疫力にアロマの力

温度の変化が大きい季節の変わり目や、寒さが厳しい冬は空気が乾燥しやすく、身体の防御機能が低下しやすくなります。栄養不足・睡眠不足・運動不足は体調不良を招き、免疫力の低下に繋がります。またストレスは免疫力と密接に関わっています。日々のストレス解消や、加齢とともに低下する免疫力に、簡単なアロマの活用をご紹介します。病気や怪我にならない丈夫な身体を作っていきましょう。

免疫力向上とアロマ
Check!
免疫力アップにおススメ
取り組みやすい方法でアロマを利用してみましょう
Point
1

簡単手軽!アロマディフューザー

免疫力を低下させる原因はさまざまです。健康の基盤となる栄養・睡眠・運動のバランスが崩れると、心身を外敵から守れずウィルスや菌に感染しやすくなります。肉体的・精神的なストレスは免疫力低下の最たる原因。病気は免疫力の低下から起こります。普段から規則正しい生活を心がけ、毎日短時間でもリラックスできる習慣を作ってみましょう。日中が難しい方は、就寝前に香りを利用するのもお薦めです。心地よいアロマは睡眠の質を高め、深い眠りに導いてくれます。アロマディフューザーは簡単に香りを拡散でき楽しむことができます。

 

関連記事

アロマ - プラナロム 免疫力の維持や促進をサポート

アロマ - プラナロム 喘息や呼吸器の促進におすすめ

Point
2

循環促進!全身浴と部分浴

アロマを利用した入浴は、健康維持や美容などに幅広く利用されています。血流促進、鎮痛、リラクセーションに働きかけ、免疫力を高めてくれます。バスタブに精油を垂らし入浴する全身浴と、手先や足先など一部分を浸す部分浴があります。皮膚温度や湿度が上がると精油は吸収されやすくなります。冷え性の女性や、体が冷えて眠れない冬場などお薦めです。精油は水に混ざりにくい性質があります。直接湯船に垂らさず、エマルジョンなどの基材に混ぜたあと、バスタブや洗面器に投入してよくかき混ぜます。皮膚刺激のある精油もあるため、濃度に気をつけて利用しましょう。

Point
3

スキンケア!トリートメント

筋肉の凝りやリンパ鬱滞の改善は、免疫に関わる血流やリンパに働きかけます。1日の疲労回復に、アロマを使用してボディケアしてみましょう。香りは体の疲労だけでなく、心の疲れも緩和させてくれます。精油原液は高濃度で刺激があるため、直接肌につけることはできません。キャリアオイルによく混ぜて肌に塗布するようにしましょう。マッサージ方法が分からない場合は、手先や足先など末端から、体の中心(心臓)に向かって優しく体に擦り込みます。強い力は必要ありません。アロマの香りとタッチングの心地よさが、免疫力の向上に働きかけてくれます。

 

関連記事

アロマ クリーム プラナロムでボディケアをしよう

aromaflo

毎日を健康で美しく過ごす為には、自然治癒力を高める規則正しい生活が欠かせません。アロマフローでは栄養・睡眠・運動を基本にした生活習慣と、+α香りを活用した豊かなライフスタイルをご提案いたします。

(17)
aromaflo 堀田 明日香

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナルメディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック

写真引用:

Pexels