オーガニックの香り
天然植物の魅力

オーガニックの香り

一般的なアロマオイルと呼ばれるものは、合成香料や人工的な添加物が加えられています。一方オーガニックのアロマは、天然の植物から採取された花や葉が原料となります。とても豊潤で深みのある香りが特徴です。アロマテラピーで使用するオーガニック基準の精油とは、良質な香りと品質とはどのようなものでしょうか。

オーガニックの香り
Check!
オーガニックの基準を満たす香りとは
どのようなアロマがオーガニックになるでしょうか
Point
1

天然のオーガニック植物が原料

アロマは天然100%のオーガニック植物が原料になります。天然香料とも呼ばれ、花、葉、果実、樹脂、種子など異なる部位から抽出されます。さまざまな機関がオーガニック認定をしており、香りや品質の基準になっています。農薬や化学肥料を使わない育成環境は、最終的な製品の精油品質にも影響します。香り選びで知っておきたいポイントです。

Point
2

オーガニック基準は国によって違う

オーガニックは天然で良質なイメージがありますが、その基準は国や地域によって異なります。農薬、化学肥料、添加物を使っていない期間など、オーガニックの基準も違うということです。厳しい基準をクリアしている商品は、香りの質や使用にあたっても安心できます。良質な商品を見極める力も大切です。

Point
3

製造メーカーによって違う蒸留法

オーガニック植物の扱いは、製造メーカーによっても異なります。自社農園をもっていたり、基準を満たした農家と提携していたりします。またオーガニック植物の抽出方法も異なるため、成分の変性や製品管理もしっかりしているメーカーを選びたいものです。

 

aromaflo

毎日を健康で美しく過ごす為には、自然治癒力を高める規則正しい生活が欠かせません。アロマフローでは栄養・睡眠・運動を基本にした生活習慣と、+α香りを活用した豊かなライフスタイルをご提案いたします。

(17)
aromaflo 堀田 明日香

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナルメディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック

写真引用:

Pexels