お部屋におすすめ
アロマの香り
アロマで空間デザイン

お部屋でアロマを楽しもう

仕事や家事を終えてほっと落ち着く場所。自宅のお部屋は最もリラックスできる空間です。ふわっとした優しいアロマの香りは疲れた心と身体を癒したり、元気や活力を与えてくれます。

お部屋にアロマを香らせる簡単な方法は「芳香浴」です。スプレーやディフューザーを使用すれば、広い範囲に香りを拡散できます。品質、持続力、価格など、おすすめのアロマオイルをご紹介します。

お部屋アロマのポイント
Check!
自然由来のアロマにも使用の禁忌や注意があります
芳香浴は安全安心に使えます。ただし乳幼児、妊娠中、高齢者など注意が必要な人もいます。
Point
1

お部屋で簡単にアロマを使う

まずは香り選び。アロマ初心者は、お部屋に合う香りが分からず香りをたくさん買い揃えてしまいます。特に初心者は使用方法の幅が少なく、期限内に使い切れないことが多いです。

 

お部屋でアロマを使うとき重視するのは香りと使用方法です。使用が面倒だと継続できません。スプレーやディフューザーは便利です。使用するお部屋の大きさや目的に合わせて検討しましょう。

 

関連記事

アロマ ディフューザーオイル プラナロム精油の香りガイド

Point
2

アロマの品質を確かめる

自然のアロマの香りは本当に心地よく、回数や日数を重ねる度に心身ともに満たされていく感覚を味わうことができます。興奮したりイライラした気持ちを静めたり、疲れた身体を活性して活力を与えてくれたりします。

 

アロマの成分は、鼻腔の嗅上皮にある嗅細胞から嗅神経を通って嗅球に送られます。大脳辺縁系や下垂体へ情報が伝わり、自律神経、免疫、内分泌にも影響を与えます。

 

呼吸とともに肺に取り込まれる経路では、肺胞から血液のガス交換により血液中に取り込まれます。品質が大切な理由は、目に見えない分子の形で身体に取り込まれ作用するからです。天然の植物か信頼できる製造会社か、見極めて購入することも大切です。

Point
3

継続できるアロマの価格

心も身体も癒してくれるアロマの香りは、副作用がなく安心です。自律神経や内分泌を調整したり免疫力向上などに働きかけますが、アロマの効果を体感するには長期的で時間が必要です。心身の変化を感じるまで継続できるか、価格面も気になるところです。

aromaflo

毎日を健康で美しく過ごす為には、自然治癒力を高める規則正しい生活が欠かせません。アロマフローでは栄養・睡眠・運動を基本にした生活習慣と、+α香りを活用した豊かなライフスタイルをご提案いたします。

(17)
aromaflo 堀田 明日香

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナルメディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック

写真引用:

Pexels