アロマを
仕事にするには
なぜ資格を目指すのか?
Aromaflo
アロマフローのインスタグラム

アロマを仕事にするには

アロマを仕事にするには何が必要ですか、よく聞かれる質問です。一般的に多くの方がアロマの資格が必要だと感じていて、まずスクールに通うことから始まります。日本国内のアロマテラピーに関係する資格は全て民間資格です。私自身も専門的な資格をもっていますが、実際に仕事にするには資格以上に大切だと思うものもあります。アロマを仕事にするには何が大切なのかご紹介していきます。

仕事にするには何が必要か
Check!
アロマを仕事にするには
あなた自身が知らない分野なだけで、考えているほど難しい仕事ではありません。
Point
1

アロマを仕事にするには、まず目的

アロマを仕事にするには、まず資格と聞くことが多いですね。私自身も資格を目指すようにアドバイスされた1人です。しかしそれは仕事の目的が明確な場合です。セラピストになるという目的があって「アロマセラピスト」の資格を取得するなど、学ぶ目的がはっきりしている場合は関連知識を学ぶことができるので効率的です。まだ漠然とアロマを勉強したいというだけなら、資格にこだわらなくてもいいというのが私の考え方です。スクールにとって資格制度は、合格率の実績を築くためや、認定コースは高額で収益が上がるのも理由としてあります。あなたは何のためにアロマを仕事にするのでしょうか?まず目的をはっきりさせることが大切です。

Point
2

アロマを仕事にするには、次に知識

アロマを仕事にするには、目的の次に知識です。仕事にする分野に関係するアロマの知識を学びます。アロマの基本は一緒ですが、活用方法が仕事を展開する分野によって少しずつ変わってくるからです。職場はリラクセーションサロンなのか、病院なのか、スクールなのか、ショップなのか。アロマ以外に必要となるスキルも異なります。アロマを効率的に学んで仕事にするには、学ぶ前にしっかり目的を考えておきましょう。

Point
3

アロマを仕事にするには、最後は勇気

アロマを仕事にするには、最後は勇気です。目的や知識が十分あるのに、なかなか仕事として踏み込めない方の特徴として完璧主義な方が多いことがあります。何もかも最初から上手くいくことはありません。挑戦しながら上手くいったこと、上手くいかなかったことを分析して次に繋げる。仕事はその繰り返しです。最初は身近な人から試してもいいし、職場なら経験者の先輩がたくさんいるはずです。ほんの少し勇気を出せば、新たな香りの世界をより楽しめるはずです。

About us

アロマフローは生活を豊かにする香りをご提案します

健康的な生活に欠かせない自然治癒力や免疫力の維持。アロマテラピーの得意な分野です。栄養・睡眠・運動を基本にした生活習慣に、+α香りを活用した豊かなライフスタイルをご提案いたします。

Aroma School

アロマテラピー講座

アロマフローのアロマレッスン。精油の知識、使用方法をしっかり学びます。専門性の高いメディカルアロマの活用を効率的に学びましょう。

アロマフローではプラナロム社の製品を輸入しています。エッセンシャルオイル、日本未発売の商品も取り扱っております。

(13S)
Aromaflo 堀田 明日香

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナルメディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック

写真引用:

Pexels