プラナロムのアロマ
キャリアオイル
ブレンドオイルを作ろう
Aromaflo
アロマフローのインスタグラム

プラナロムのキャリアオイル

キャリアオイルとはベースオイルとも呼ばれています。精油の原液を希釈する目的でよく利用されます。皮膚への刺激を緩和させ、安全に塗ることができます。さまざまな脂肪酸が含まれた植物油で、オイルごとに特性があります。香りや粘度があり、心地よくスムーズなマッサージに最適です。目的に合わせて選んでいきましょう。

プラナロムのキャリアオイル
Check!
プラナロムのキャリアオイル
特徴や目的に合わせて使ってみましょう。
Point
1

オレイン酸

オレイン酸を多く含むキャリアオイルには、スィートアーモンドやオリーブオイルがあります。よく伸びて扱いやすく、皮膚への浸透性や保湿効果の高いオイルです。動脈硬化やコレステロール値の低下にも利用でき、酸化しにくいオイルです。加熱処理にも向いています。

Point
2

リノール酸

リノール酸を多く含むキャリアオイルには、グレープシードやセサミオイルがあります。体内で作ることができない脂肪酸で、身体の成長などに欠かすことのできない「必須脂肪酸」の一つです。リノール酸が不足すると皮膚の状態が悪化しやすくなります。肌のバリア機能強化や乾燥などに利用できます。

Point
3

リノレン酸

リノレン酸を多く含むキャリアオイルには、ローズヒップや小麦胚芽オイルがあります。リノレン酸も体にとって必要不可な必須脂肪酸です。細胞膜を構成したり、血液をサラサラにする作用があります。炎症の抑制にも利用できます。

(13S)
Aromaflo 堀田 明日香

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナルメディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック

写真引用:

Pexels