プラナロムのアロマ
クローブ精油
Aromaflo
アロマフローのインスタグラム

アロマのクローブ精油

クローブは丁字(チョウジ)とも呼ばれ、スパイシーで刺激的な香りです。中世ヨーロッパではペストなど伝染病の予防に、柑橘の果物にクローブを刺した「ポマンダー」が利用されています。中国では歯の痛みを和らげたり、口臭の予防に蕾を噛んでいたと記録されています。香辛料や生薬としても使用され、日本人にも馴染みのあるスパイスの1つです。

アロマのクローブ
Check!
プラナロムのアロマ クローブ精油
乳幼児、妊産婦、敏感肌の方には使用しません。
Point
1

感染症や伝染病に

クローブは、抗菌作用が高く感染症に有効です。風邪、気管支炎、帯状疱疹、ウィルス性のトラブルに効果が期待できます。香りや刺激が強いです。

Point
2

精神や肉体の強壮に

クローブには、慢性疲労、免疫低下、性欲減退、関節炎やリウマチなどにも利用できます。消化器にも働きかけるので、感染性の消化器のトラブルにもお勧めです。

Point
3

歯痛など激しい痛みに

クローブには、強い神経麻痺作用があります。歯科では、歯痛や局所麻酔として古くから利用されてきました。痛みの軽減にも良いでしょう。

Aroma +

アロマにプラス!健康や美容におススメの講座!

Sports +

健康や美容におススメのジム!

(13S)
Aromaflo 堀田 明日香

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナルメディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック

写真引用:

Wikipedia clove

Pexels