プラナロム
ユーカリグロブルス精油
Aromaflo
商品やスクールに関する

ユーカリグロブルス

心と体をリフレッシュさせてくれる、清々しい爽やかな香りのユーカリグロブルス。酸化物類やモノテルペン炭化水素類が多く含まれているため、呼吸器や皮膚の感染に対して効果が期待できます。喉の痛み、風邪、鼻水など呼吸器の不調にも良いでしょう。免疫系にも働きかけるため、季節の変わり目などにもおススメです。刺激が強いため、妊婦や乳幼児への使用は避けるようにします。皮膚が弱い方も十分に希釈してご使用ください。

ユーカリグロブルスの作用
Check!
プラナロムのユーカリグロブルスを使ってみましょう
刺激が強いので、妊婦や乳幼児には使用しません。敏感肌の方は濃度に注意して使用してください。
Point
1

喉の痛みや鼻の不調に

ユーカリグロブルスは、鼻や喉の不調、呼吸器系のトラブルに効果的です。酸化物類やモノテルペン炭化水素類を多く含むため、抗ウィルス作用、抗菌作用があります。抗炎症にも優れ、喉の痛みや鼻水などの症状にも良いでしょう。蒸気吸入やクリームにして利用できます。胸部に塗り込めば、呼吸の促進にもおススメです。皮膚刺激がありますので、使用濃度に注意してご利用ください。

Point
2

風邪やインフルエンザの予防に

ユーカリグロブルスは、抗感染作用にも優れています。風邪やインフルエンザの予防として、ディフューザーで簡単に芳香浴をしてみましょう。体調を崩しやすい季節の変わり目や、流行性感冒の流行前に使用することで、免疫機能の向上も期待できます。空気清浄として他の精油とブレンドすれば、爽やかな香りを楽しむことができます。

Point
3

肌の外傷や火傷にも

ユーカリグロブルスの、抗ウィルス作用や抗炎症作用は、皮膚のケアにも活用できます。オーストラリアの先住民族アボリジニは、ユーカリの葉を傷口に巻いたり、殺菌消毒をする薬草して利用してきました。ユーカリグロブルスは刺激が強いため、小さなお子様には作用が穏やかな、ユーカリラディアタを使用すると良いでしょう。

特徴

ユーカリグロブルス

Eucalyptus globulus

科名:フトモモ科

抽出方法:水蒸気蒸留法

抽出部位:葉

主要成分:酸化物類:1.8シネオール モノテルペン炭化水素類:αピネン、リモネン 

 

出典:Wikipedia ユーカリPexels より写真引用

ユーカリグロブルスを学ぶ
webスクールをご活用ください

Instructor

(13S)
Aromaflo 代表 堀田 明日香

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナルメディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック