プラナロム
ローズマリーカンファー精油
Aromaflo
商品やスクールに関する

ローズマリーカンファー

ツンとした樟脳の香りが特徴のローズマリーカンファーは、頭をスッキリとさせてくれます。神経や筋肉の刺激作用があり、筋肉痛、筋肉痙攣、肩凝り、腰痛、リウマチなどに効果が期待できます。胆汁分泌を促進するため消化不良にも良いでしょう。他のローズマリーに比べてケトン類が多いため、禁忌に注意して使用しましょう。

ローズマリーカンファーの作用
Check!
プラナロムのローズマリーカンファーを使ってみましょう
高血圧、癲癇の方、乳幼児、妊娠中、授乳中の方は禁忌。
Point
1

筋肉痛やリウマチなど

ローズマリーカンファーは、筋肉を刺激し弛緩させる作用があります。筋肉痛や肩凝り、腰痛のほか、神経の痛みや鎮痛作用もあるため、リウマチや関節痛などにも良いでしょう。ケトン類には神経毒性があり、ローズマリーカンファーは多く含まれるため、使用量に気をつけましょう。

Point
2

強心に

ローズマリーカンファーは、刺激が強く禁忌がありますが、少量を使用する際は、精神や肉体を強壮する作用があります。神経や筋肉を刺激し、興奮させますので弱った心臓にも働きかけます。極少量をブレンドして使用してみましょう。

Point
3

消化不良などに

ローズマリーカンファーは、胆汁の分泌を促進するため、食べ過ぎなどの消化不良にも利用できます。またケトン類には脂肪溶解作用があり、セルライトの除去や肥満などにも良いでしょう。肌刺激に注意して、ご利用くださいませ。

特徴

ローズマリーカンファー

Rosmarinus officinalis CT1 Camphora

科名:シソ科

抽出方法:水蒸気蒸留法

抽出部位:花と茎葉

主要成分:モノテルペン炭化水素類:αピネン、カンフェン 酸化物類:1.8シネオール ケトン類:カンファー

 

出典:Pexels より写真引用

ローズマリーカンファーを学ぶ
webスクールをご活用ください

Instructor

(13S)
Aromaflo 代表 堀田 明日香

IMA認定
メディカルアロマインストラクター
プロフェッショナルメディカルアロマセラピスト
AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

 

勤務経歴

医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院 産婦人科
医療法人 心会 おさむら産婦人科
医療法人桜花会 あきせウィメンズクリニック